黒と白のスカイライン

情報系専門学校生限定の3社合同のオンライン交流型イベント。

“Specialized”な「スペック」をお持ちの専門学校生と

トークセッションを通してIT企業で働くイメージを明確にするとともに

企業と学生がコミュニケーションを取れる交流会を実施。

相互理解に重きをおいた特別プログラムです。

■イベント概要

情報系の専門学校限定の交流会型イベント。学校職員の協力のもと、学内の授業の一環として実施します。3社の企業によるトークセッションと交流会を通して、相互理解を促進。選考のきっかけをつくります。

▼イベント詳細

コンテンツ

・ゲスト企業によるトークセッション
・企業と学生との交流会

 

参加学生

2022年卒のIT情報系の専門学校生30名前後

(人数は学校・時期等により異なります)

※学生は学校職員が案内・誘導します。

人数は病欠などで変動する可能性があります。

メリット

・IT分野を学び、その知識を活かして就職を考えている専門学校生が対象のため、マッチング率の高い学生と早期に出会うことができます。

・専門学校の学校職員の協力のもとで実施するイベントのため、学生からの信頼を得やすく、直接やりとりができる交流会を通して親近感を与えられます。
 

トークセッション

司会者の進行で3社合同でトークセッションを行います。

各社1名ずつ代表の方(できれば現場の社員)にご参加いただき、簡単な企業紹介のほか、下記のような質問にお答えいただきながら業務内容や企業の特色に関する理解を深めてもらいます。その場でも学生から質問を受け付けます。

▼開催スケジュール

12月
日本工学院八王子専門学校
12月
船橋情報ビジネス専門学校
1月
日本工学院八王子専門学校
1月
専門学校穴吹コンピュータカレッジ
1月
専門学校中央情報大学校
1月
専門学校岡山情報ビジネス学院
12月
専門学校東京テクニカルカレッジ
12月
YICビジネスアート専門学校
12月
新潟コンピュータ専門学校
3月以降
東京電子専門学校
アルスコンピュータ専門学校
情報科学専門学校
京都コンピュータ学院
ECCコンピュータ専門学校
日本工学院専門学校

WEB開催のイメージ

WEB会議ソフト「Zoom」を使用して開催します。「トークセッション」は参加者全員が一緒に、「交流会」はZoomのブレイクアウトルームの機能を使用して各社グループ分けして実施。ブレイクアウトルーム中は、パワーポイントやPC画面等を画面共有してご説明いただくことも可能です。

交流会

学生をZoomのブレイクアウトルームで3つのグループにわけ、1グループに1社ずつ入っていただきます。1ターム12分×3で順番にグループを移動。イベントに参加した学生全員と接点を持つことが可能です。

人事だけではなく現場の社員が一緒に入っていただけると、学生の理解が高まります。話す内容は自由です。会社説明や質疑応答のほか、学生との距離を縮めるために自由に交流してください。IT企業を志望している学生のため、業界内での自社の特徴などについてお話しいただくと効果的です。

ブレイクアウト説明
まずはお気軽にご相談ください

電話またはメールでいつでもお問い合わせください。